いじめの定義


いじめの定義ってなんでしょうね?

wikipediaではこのように紹介されています。
いじめとは

いじめた側が、あーちょっと苛めすぎたかなって感じたらいじめなのでしょうか。

イジメた側が、「いやいじめたつもりはまったくないんだけど」って主張したらいじめではなくなのでしょうか。

いじめの定義は一目瞭然です。

イジメたほうが100%悪い!それは、いじめられたほうが、「苛められた、つらい」って感じたらその行為は100%苛めに該当します。

つまり、あなたの悪ふざけのような行為によって、悪ふざけされた側が虐められた気持ちになったら、あなたはいじめっ子(子供かどうかはわからないが)というわけです。

いじめたほうの主張なんて意味ある?

「いや僕は友達と遊んでただけだ。勝手にいじめっ子にするなよ!」

って思うかもしれませんね。

でも、相手が虐められたと感じている以上、あなたの行為はイジメなんです。

そりゃそうです。

あなたがどういうつもりだったかなんて、相手にはまったく関係ないことですから。

だから、いじめの問題は根が深いのです。

イジメを防ぐことが出来るのだとすると、一番効果的なのは、誰しもが自分の行為を客観的に見て、誰かを傷つけたりしていないかに敏感になることです。

小さくて判断能力も乏しい小学生全員にそのようなことを求めることが果たして出来るでしょうか。

自分の小学生だったころを振り返っても、小学生や中学生の全員にこのようなことを求めるのはハードルが高いってことは十分理解はしていますが、でもやらなきゃいけません。

それやらないと、いじめはなくなりませんから。