少年法って必要?ないだろw


未成年の凶悪事件が後をたちません。

まぁ昔から10代の青少年が起こす事件はありました。

が、今もその数は全く減りません。

少年法って必要?ないだろ悲惨ないじめで、クラスメイトを死に追いやった事件も数多く起きました。

大津市の中2いじめ自殺事件もそうですね。

あれは、本当に胸糞悪くなる事件でした。

僕の格闘家仲間で大津市出身の奴がいたんですがそいつも、あの事件にはいきりたちましたね。

なめた野郎だ。どこのクソガキだこいつら?と

でもこいつらって、大人と同様の罰則を与えることができないんですよね。

少年法なんて必要ないでしょ!

なぜなら、少年法ってのがあるから。

少年法というのは、日本国の法律ですね。

なんでも、悪いことした少年を守る法律なんだと。

参考文献 ⇒ 少年法の条文

実際にどんな法律なのか知らない人も多いと思うので、↑条文を参考にどうぞ。

話を少年法に戻そう。

少年法ってこの通り舐めたガキどもにとって激アマな法律なんだけど、誰得だよ?って思っちゃうよね。

 あ、悪いことした少年にとって得か。

みんな、自分の10代の頃を思い返してみてください。

人イジメコロスことが悪いことなのかいいことなのかの分別もつかないような子供でしたか?

少なくとも、中学生にもなったら、大人の判断できる人格は備わっていましたよね。

少年法逆手にとって、犯罪してるやつも多いと思うよ。

あ、俺16出しまだ大丈夫だw みたいな。

なので、声を大にして言います。

少年法って必要ないですよ!

せめて年齢を下げてほしい。13歳未満とかに。

まぁ現実的な線だと適用年齢を現行の20歳未満から18歳未満に引き下げる感じになるんだろうね。

17歳も30歳も大して変わらないのは誰でも知ってることなので、18歳未満でもまだまだ甘いけどね。

これこそ国民投票にかけてくれないかな。